旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

玉音放送の意味

ノンカテゴリ

玉音放送の意味
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

 この絵はヤフオクに出品しています。
ID:hajime1940son

 終戦時、日本には、大陸に無傷の帝国陸軍300万、飛行機も数千機あった。
確かに海軍は、太平洋ではアメリカの物量に負けたが、世界最強の帝国陸軍が負けるはずがなかった。
 陸軍が画策した玉音レコード盤の奪取事件は、映画「日本の一番長い日」にも描かれている。
当時の日本国民も、本土決戦を前にして竹槍訓練に励み、意気軒高であった。
徳富蘇峰も「終戦後日記」で本土決戦をすべきであった、と主張している。
 では、なぜ昭和天皇は終戦を決断されたのか。
「原爆の投げ合いは人類を滅亡させる」人類滅亡から世界を救うためであった。
昭和天皇は、負けてもいない戦争を負けたことにして人類を救われたのである。堪え難きを耐え、とは、負けてもいない戦争を負けたことにするのは悔しくて耐え難いであろうが 耐えてくれ、忍び難いであろうが忍んでくれ、との国民に対するメッセージであったのだ。 
 以上は、安濃豊博士の動画を見て書かせていただいた。安濃豊博士は開戦時の「帝国政府声明文」に戦争目的がはっきり「欧米白人の植民地支配からアジアを解放する」と書かれていたことを証明した。博士は、現在、大東亜戦争が解放戦争であって侵略戦争ではなかったという小説を執筆中である。
 こういう話は、GHQのWGIPの洗脳が解けていない左翼には納得できないであろう。既存保守も、せいぜいアメリカの狡猾な謀略にはまって日本が開戦に踏み切った、という程度で、帝国政府声明文までは明らかにしない。  
 

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!